Dental Clinic

0146-42-4441土曜日・日曜日も診療しております。

フッ素

フッ素塗布を定期的に行うことによって歯の表面の構造の強化を図ることができ、虫歯予防に大きな効果を期待できます。
フッ素は年に3~4回検診がてら行うと最も効果的と思われます。

①フッ素

虫歯の直接の原因はバイキンが出す酸によって歯が分解してしまうことです。

②フッ素

フッ素を歯に作用させると歯は酸に分解されにくくなり、強くなります。

③フッ素

それでフッ素は歯を強くするために歯磨き粉やアメリカでは水道水の中に入れられ、利用されています。

定期検診

個々の口腔環境によりますが、進行性の虫歯の場合たった半年でも歯冠(歯の頭の部分)が無くなるほどに進むことがあります。
虫歯になりやすい時期には早期発見・早期治療を行えるよう、少なくとも半年に1度の割合で定期検診をおすすめします。

シーラント

①シーラント

奥歯には「みぞ」があり、ばい菌がたまりやすくなっています。そのばい菌はなかなか取りにくく、そのまま放っておくとすぐに虫歯になってしまいます。特にこどもの歯や、生えたばかりの大人の歯は弱いのですぐ虫歯になってしまいます。

②シーラント

そこでその「みぞ」の中をきれいに掃除して、ばい菌が入らないように埋めてやれば、虫歯対策に非常に役に立ちます。
これをシーラントといいます。

③シーラント

シーラントは奥歯の「みぞ」をきれいにして埋めるだけなのでとっても簡単です。

営業日カレンダー

×

※日曜日は午後1時で診療を終了します

スタッフ募集中

お問い合わせフォーム